今見てくれてる人の数

ホンキートンク・スーダラブルース

ゆるコラム、oF、邦ロックや歌謡曲、小説の感想。ドラクエ、JavaScript、ドラゴンボール超など。湘南あたりを転がってる石コロのゆるゆる生きてく超雑多な軌跡です。

ロック、ロックンロールってなんぞや?ちょっと本気出して考えてみた。

注:ロック、ロックンロールのみの考察です。パンク、サイケデリックグラムロック、ハードロックなどはまた別です。(その辺語れるほど、わからんです。)

1、言葉にできない。やっぱチャックベリーのあのリフでしょ!!

f:id:sudara_bluse:20171121111457j:plain

たぶん考えちゃけない。。。感じるもんだ!
きっとチャックベリーが考えた、あの有名な「タタラタ、タタラタ」
というリフが全てだ!
これっす!ああ!腰が動く!!この初期衝動がロックンロールなのでは?

典型的なロックンロールの曲では、
必ずといっていいほどバックでギターの低音弦によって奏でられる
「タタラタ、タタラタ」というあのフレーズ

 

 

ロックンロールを支えたチャック・ベリーの名前のないリフ | MediaSabor メディアサボール

 

2、愛しかない、それが世界を動かしている。しみったれ系ロック。アイデン&ティティ ボブディラン編

f:id:sudara_bluse:20171121112048j:plain   f:id:sudara_bluse:20171121112102j:plain

ロックとは、センチメンタルになることでも、

他人に対して攻撃的になることでもない、

ただ自分に嘘のないように生きることです。

愛しかない、それが世界を動かしている
それなしでは何もできない
だから全ての愛を与えてくれる人がいたら
心して受け取り 逃してはいけない
by ボブディラン

 

とディランは語ってます。

アイデン&ティティという漫画がおすすめです。

苦悩の悩んで悩んでしみったれ系ロックですね。銀杏boysとか。

傷付きたくないために、

大人ぶって大人ぶってそして、気が付くと本当の大人になっちまうんだろ!!

ってセリフが好きです。みうらじゅん氏の漫画ですが、映画も良いです。

 

ちなみにオーケンの小説では


ならば、ロックによってそれを与えられた人間たちは、ロックに対して礼を尽くすべきだ。
最善の方法は、この輝く力を、次世代の、バカで、ダメで、いい奴らに伝えていくことなのだ。(中略)そうやって伝導され転がり続けていくさまを、つまり我々はこう呼んでいるのだから「ロックンロール!」

こんな一説がありました。

 

3、邦ロックって青春とか性春とかモラトリアムのぶつけどころっしょ!

f:id:sudara_bluse:20171121112437j:plain

ロックミュージックというのは(特に邦ロック)
「未完成な若者が未完成な能力で未完成な
思想を嘘なく叫ぶ、それに別な未完成な若者が自分と重ねる」
っていうふうに成り立ってるのが一つあると思うのです。

また、若者が大人になるまでの葛藤や、ずっとは滞在することができないモヤモヤした心地よい世界での体験を唄うものであるとも思います。

人の一生で青色に輝ける時期は限られていて、その青色の発光の瞬間を上手に切り取れた者が名ロックを生み出すのである。すごく刹那的なものだからこそ、美しい文化なのである。と俺は思いました。

とか書いてある本がもしあったら、

そのページをやぶって燃やした方がロックなのかな笑

紙ヒコーキにして飛ばしたらなんだかフォークだよな笑

 

4、ロックンロールのルーツは俳優マーロンブランド?

f:id:sudara_bluse:20171121112713j:plain

写真は、映画「乱暴者」の時の、俳優/マーロンブランドです。

ロックの神様と言われているボブディランの少年時代の部屋には、
エルビスプレスリーのポスターが沢山はってあったそうです。

f:id:sudara_bluse:20171121112924j:plain

エルビスは、ジェームズ・ディーンの大ファンで、彼主演の映画「理由なき反抗」

のセリフを全部覚えていたそうです笑

f:id:sudara_bluse:20171121112935j:plain

そんなジェームズディーンが憧れていたのがマーロンブランドらしいです!!!

つまりロックが生き様だとしたら、ロックのルーツはマーロンブランドなのでは?

と考察してみます。

 

5、【おまけ】ロックの正装は?

革ジャンとかライダースとか花柄ヒッピーファッションとか

いろいろ聴こえてきそうですが、個人的にはこれだと思います。

白Tにジーンズ。笑

f:id:sudara_bluse:20171121112951j:plain

(写真は 俳優/リバーフェニックス)

 

まとめ

みなさんそれぞれに考えがあっていいと思います。

「あのな、君、今、どっちや?ロックしとるのか?そうでないんか?」
それは、永遠に、転がり続け、伝えられるべき、問い。

 

天国のロックバス  ロコ!もう一度思うままに! / 大槻ケンヂ より

 

ご静聴ありがとございました! 

終わり。