今見てくれてる人の数

ホンキートンク・スーダラブルース

ゆるコラム、oF、邦ロックや歌謡曲、小説の感想。ドラクエ、JavaScript、ドラゴンボール超など。湘南あたりを転がってる石コロのゆるゆる生きてく超雑多な軌跡です。

【openFrameworks 冒険記8】サウンド、ビデオの読み込みと再生の備忘録!

f:id:sudara_bluse:20171108194121p:plain

1、まずサウンドファイルをbin/data/内に格納します。

f:id:sudara_bluse:20171115020003p:plain

ちなみに、iTunesからコピーした曲は再生されませんでした。

 

なんでだろう。メニュー > iTunes > 環境設定で確認したフォルダからとってきたのもダメでした。解決策はないのだろうか。。なのでyoutubeの楽曲をmp3にして使用。

 

2、コードは簡単です。

ofSoundPlayerクラスの インスタンスを作成

 

ofApp.hで、

ofSoundPlayer mySound;

 

ofApp.cppで、

void ofApp:setup(){
    mySound.load("fileName.mp3");
       mySound.setLoop(true); // ループ再生をONに
       mySound.play();
}

 

キーボードのキーを押すと再生などにしたい場合は。

void testApp::keyPressed  (int key){
    if(key == 'p'){
// pを押すと再生 mySound.play(); } }

 

映像

1、映像ファイルもbin/data/内に格納します。

2、コードはやはり簡単です。

ofApp.hで、ofVideoPlayerクラスの インスタンスを作成

ofVideoPlayer movie;

 

ofApp.cppで、

void ofApp::setup(){
    mobie.load("movies/h_video.mov");
    movie.play();
}

でロードと再生。

 

update() 関数内で更新

void ofApp::update(){
    movie.update();
}

draw() 関数内で 描画

void ofApp::draw(){
    movie.draw(0, 0, 400, 300);
}