今見てくれてる人の数

ホンキートンク・スーダラブルース

ゆるコラム、oF、邦ロックや歌謡曲、小説の感想。ドラクエ、JavaScript、ドラゴンボール超など。湘南あたりを転がってる石コロのゆるゆる生きてく超雑多な軌跡です。

【openFrameworks 冒険記19】ofxOpenCvで顔交換 パイレーツオブカリブ海なおれ。

こんにちは海賊になりました。

f:id:sudara_bluse:20171124084939j:plain

 

星ドラでも海賊してます。

sudara-bluse.hatenablog.com

 

今回はofxOpenCVで正面顔のフェイスチェンジをやってみました。

こんな感じです。これはキャプチャ画像ですが実際はリアルタイム映像です。

f:id:sudara_bluse:20171124085322j:plain

 

生きた動く人間2人でやるとかなり面白いです。

そう、snowみたいなやつですね。snow楽しいですよね。

snow作ってるって言ったらモテそうだな。。笑

 

ofxFaceTrackerだともっといい感じに交換できるのでしょうか。。

 

基本はこちらです。 

sudara-bluse.hatenablog.com

 

こちらのコードをトリビュートして作りました。

FaceChange/ofApp.cpp at master · tkd55/FaceChange · GitHub

 

実装方法

ofRectangle型(x,y,width,height) の配列を定義

検出した顔の数ループで回す。

setROI(faceRect.x,faceRect.y,faceRect.width,faceRect.height);

で正面顏を切り抜いて

drawROI(座標とサイズ)で上から描画

というような流れです。

 

コードはこちら

ofApp.h
#pragma once

#include "ofMain.h"
#include "ofxOpenCv.h"

class ofApp : public ofBaseApp{

    public:
        void setup();
        void update();
        void draw();

        void keyPressed(int key);
        void keyReleased(int key);
        void mouseMoved(int x, int y );
        void mouseDragged(int x, int y, int button);
        void mousePressed(int x, int y, int button);
        void mouseReleased(int x, int y, int button);
        void mouseEntered(int x, int y);
        void mouseExited(int x, int y);
        void windowResized(int w, int h);
        void dragEvent(ofDragInfo dragInfo);
        void gotMessage(ofMessage msg);

    // カメラ
    ofVideoGrabber cam;

    ofxCvColorImage colorImg; // カメラカラー画像
    ofxCvColorImage roiImg; // 切り抜いた顔の影像用

    ofxCvGrayscaleImage grayImg; // グレースケール用

    ofxCvHaarFinder haarFinder; // 検分器


};

ofApp.cpp
#include "ofApp.h"


// 入力用の幅と高さ
#define W 640
#define H 480



//--------------------------------------------------------------
void ofApp::setup(){

    // カメラ起動
    cam.initGrabber(W,H);

    // 処理領域確保
    colorImg.allocate(W,H);
    roiImg.allocate(W,H);
    grayImg.allocate(W,H);

    // 検分器の読み込み
    haarFinder.setup("haarcascade_frontalface_default.xml");

}

//--------------------------------------------------------------
void ofApp::update(){

    // カメラ入力の更新
    cam.update();

    // カメラから取り込んだフレームをカラーピクセル画像として取得
    colorImg.setFromPixels(cam.getPixels().getData(), W, H);
    roiImg.setFromPixels(cam.getPixels().getData(), W, H);

    // グレースケールに変換
    grayImg = colorImg;

    // グレースケールかrオブジェクトを検知
    haarFinder.findHaarObjects(grayImg);

}

//--------------------------------------------------------------
void ofApp::draw(){

    // カラー映像出力
    colorImg.draw(0, 0, W*2, H*2);

    // 検出した顔の数をゲット
    int FaceNum = haarFinder.blobs.size();

    // ofRectangle(x,y,width,height)が入ってます。 の配列 定義
    ofRectangle faceRect[FaceNum];

    // 検出数分ループ
    for(int i = 0; i < FaceNum; i++){
        faceRect[i] = haarFinder.blobs[i].boundingRect;    
        if( i == 0 ){
            // 最初(1つ目)に検出した正面顔を切り抜き
            roiImg.setROI(faceRect[i]);
        }
        else if( i == 1 ){

            ofTranslate(faceRect[i].x, faceRect[i].y, 0);
            // 次に(2つ目)に検出した正面顔にはりつけ
            roiImg.drawROI(faceRect[i].x, faceRect[i].y, 2*faceRect[i].width, 2*faceRect[i].height);
        }
        // それ以外は無視
        else {
            break;
        }
    }
}

 

 

 ofxFaceTrackerやりたくなってきた。

パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」シリーズ1の名作でした!泣きました笑

バルボッサ......泣

 

続く