今見てくれてる人の数

ホンキートンク・スーダラブルース

ゆるコラム、oF、邦ロックや歌謡曲、小説の感想。ドラクエ、JavaScript、ドラゴンボール超など。湘南あたりを転がってる石コロのゆるゆる生きてく超雑多な軌跡です。

【本の感想】劇場 / 又吉 直樹

f:id:sudara_bluse:20170927144355j:plain

 

前作の火花は最後がどうにも悲しくて、読後感がイマイチでした。。

映画化の際の主題歌は楽しみです!名曲、浅草キッド

sudara-bluse.hatenablog.com

 

今作、「劇場」は大好きでした。恋愛小説です。一気に読みました。

 

主人公の永田は、大学時代の私や友人たちに少しだけ似ている気がしました。

自分には何かがあると強く信じ、
凡才さを恐れ、見て見ぬ振りして。


プライドが邪魔して彼女や友人に素を出せなくて。

 

 

彼女の優しさに甘えまくって、彼女を疲れさせて。
女性の方が先に大人になるから。。

 

普通を拒否して天才ごっこしていた男の成長物語だと思いました。

クリエイター・文化人に憧れる、モラトリアム男子たち誰もが通る道なのでは?

 

今見てる、生きてる、此処が「劇場」で
恋したり夢にもがいたり、する。
って伝えたいのかな?

 

と思いました。
読んでよかったです。

星4ですな!笑