今見てくれてる人の数

ホンキートンク・スーダラブルース

ゆるコラム、oF、邦ロックや歌謡曲、小説の感想。ドラクエ、JavaScript、ドラゴンボール超など。湘南あたりを転がってる石コロのゆるゆる生きてく超雑多な軌跡です。

【コラム】いとしの歌謡曲。J-POPと歌謡曲の違いを考察。LINEより恋文が嬉しい

「ブログと映画の違いぐらい違うと思いますね、今のJ-POPの詞と歌謡曲の詞とはね」

by 阿久悠/作詞家

 

2016年 5/15号のPENのタイトルが「いとしの歌謡曲
昭和の歌謡曲の魅力が、いま、若者に再評価されているらしい。

インターネットの普及で古い歌謡曲もデータベース化され、
知りたい歌にいつでも手軽にYOU TUBEなどで聴けるようになった。


「昔の歌のがいい曲多いよね。」
20〜30代によく聞くこのセリフ。自分もそう思う。
ただの懐古主義か?今昔作風の違いは何か。。

その謎に迫リます!

 

参考文献: 下記2冊とWikipedia等....

f:id:sudara_bluse:20171020191421p:plain

 1.J-POPとは?

Japanese Popの略。主に90年代以降の大衆曲。
1988年、10月に開局したばかりの東京のFMラジオ局、J-WAVEが「J-POP」の発祥となった。

 

 2.歌謡曲とは?

謡曲(かようきょく)とは、
90年以前、昭和時代に流行した日本のポピュラー音楽の総称。
1989年には人気の高かった歌謡番組「ザ・ベストテン」が終了し、
謡曲がJ-POPに変わっていった。

 

3.歌謡曲時代を作った二人の詩人

阿久 悠(あく ゆう)

1937年2月7日 - 2007年8月1日
日本の放送作家、詩人、作詞家、小説家。

代表曲
あの鐘を鳴らすのはあなた和田アキ子
宇宙戦艦ヤマトささきいさお/ロイヤル・ナイツ
津軽海峡・冬景色石川さゆり
勝手にしやがれ沢田研二
学園天国/フィンガー5
また逢う日まで尾崎紀世彦
もしもピアノが弾けたなら/西田敏行
UFO/ピンク・レディー
ペッパー警部/ピンク・レディー

処女作はザ・スパイダースの「モンキーダンス」。
本格デビューはザ・モップスの「朝まで待てない
(タイトルの由来は、曲の締め切りが朝に迫っていたから)

 

 

 

松本 隆

(まつもと たかし、1949年7月16日 - )
作詞家/ロックバンド「はっぴいえんど」の元ドラマー。

代表曲
赤いスイートピー/松田聖子
SWEET MEMORIES/松田聖子
ルビーの指輪/寺尾聰
木綿のハンカチーフ/太田裕美
卒業/斉藤由貴
Romanticが止まらない / C-C-B
ハイティーン・ブギ / 近藤真彦
君に、胸キュン。(浮気なヴァカンス) / YMO
スローなブギにしてくれ(I want you) / 南佳孝
風の谷のナウシカ / 安田成美
硝子の少年/Kinki Kids
風をあつめて/はっぴぃえんど

「愛してる って連呼しても
全然信用できないよね。
どうやって“愛してる”とか、“好き”って言葉を使わないで
それを伝えることができるのか。
それが分かればさ、歌になる。」

情熱大陸より

 

 4.J-POPと歌謡曲の違い

昭和歌謡を代表する作り手の一人である阿久悠さんは
JPOP=平成の歌について次の二つのことをよく話題にするそうです。

①歌が共有されなくなった
②平成は自分の歌だけを歌っている

ウェブを向いて歩こう : Jポップと昭和歌謡(1)   より

 

 

①歌が共有されなくなった

みんなが同じ歌を聴く時代ではなくなった。
ピンク・レディー沢田研二の歌は子どもから大人まで誰もが知っていたが、
今はたとえオリコン一位になったとしても、ターゲット層が異なる人は聴いたことがない。

オリコン週間チャート

www.oricon.co.jp

確かに知らない曲で溢れています、、、。


価値感が多様化し、大衆が分割されて分衆が生まれた。

一家に一台、居間に据えられていたテレビが、各人の部屋に備えつけられるようになる

家族団欒の象徴である「お茶の間」の終わり。

 

象徴的なのは『紅白歌合戦』の視聴率。

それまで七〇パーセント代(関東地区)をキープしていたのが

分衆という言葉が生まれた一九八五年に一気に下降。

紅白では、ロックバンドから演歌まで様々なアーティストが登場します。

自分が関心のない歌を聴かされることになり、「茶の間の我慢」を強いられる。

 

「『紅白』の視聴率は、日本にどれくらい『茶の間』が残ってるかわかる指標」

(by 『オリコン』編集長・西久保秀文)

 

確かに紅白は最近録画して、一人で見たいアーティストのとこだけ見るなぁ、、、。

 

 

 

②平成は自分の歌だけを歌っている

キーワードは共感と物語。

「ブログと映画の違いぐらい違うと思いますね、今のJ-POPの詞と歌謡曲の詞とはね。
「誰かが喜んでくれるといいな」「誰かが興奮してくれるといいな」「誰かが美しくなってくれるといいな」というような願いを込めながら、一つの世界を作り上げていくっていうのが歌謡曲であって、そうじゃなくて、「俺はこんな気持ちで悩んでるから俺の気持ちを分かれよ」っていうのがブログですから、
ええ、これの違いだろうと多分思います。」

by 阿久 悠

 

 

ちっぽけな勇気/FUNKEY MONKEY BABYS
2007年5月23日発売
「俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めたくないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ
ねぇそうだろ?ねぇそうだろ?」

(注意:ファンモンも好きです!!!)

 阿久悠さんは、Jポップの歌詞は「あなたと私以外に世界を持たない」ということをしばしば言っていたそうです。
先に述べた、歌が共有されなくなったということと、歌詞が「あなたと私」の二者関係に閉ざされていることは、自分に直接関わること以外には無関心であることの象徴だと言っています。

「向かい合っている相手だけを見ているのか知らないけれど、歌の中にまったく景色がない。(中略)その結果、今年の歌も去年の歌も一昨年の歌も、結局、どこかで聞いた同じようなことを歌っているだけということになる。」

 

結構ボロボロに言ってますね...笑

  

 4.まとめと感想

謡曲の方が歌詞の中に、ドラマや情景があると思いました。

例えばラブソングだったら、
スマホSNSによるコミュニケーションの簡略化により、
現実世界でのロマンスやドラマが少なくなって、歌詞も陳腐化しているのではないか?と思いました、、、。

LINEより恋文のが味があるもんな〜。

 

昔は相手の親が電話に出て、
「〜さんいますか?」と繋いでもらったり

(無理だな〜、、覚悟がいるな〜、、本気じゃないと無理だなー笑笑)


メールやLINEもないから、「何してるのかな〜?」と喫茶店でコーヒー飲みながら、ぽか〜と想像を膨らます時間があったと思うんです。。

だから「春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ」

みたいな妄想が出てくるんだと思うんです。

 

今だったら妄想の前に「デート おすすめ 海」でそっこー検索だと思います。。

妄想→検索になったのかぁ。。

「授業中」とか「勤務中」とか行動制限されてたら妄想するかもなぁ。。

 

恋人候補も出会い系アプリで「絞り込み検索」できる時代だもんなぁ。。

 

でも「恋するフォーチュンクッキー」なんかは日本中、

世代を超えてみんな好きで(たぶん)、みんなで踊って、一つになって「お茶の間」を感じれる珍しい良曲だなと思いました。

ジャクソン5みたいな歌謡ソウルミュジーック感も感じたし。

大好きです!

 

以上、雑なまとめでしたが、

音楽や歌詞好きなので、これからもどんどん名曲が誕生して欲しいと思います。

 

blog.livedoor.jp

こちらのブログが非常に詳しく書かれていて、読んで納得しました。

おすすめです。

こちらもおすすめ!

愛に終わりがあって、心の旅が始まったアナタ!押してちょ!

にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
にほんブログ村