スーダラぶるーす。(仮)

湘南あたりを転がってる石コロのゆるゆる生きてく軌跡です。音楽、本のレビュー、WEB制作、日々のコラムなど。

コラム

【コラム】万歩でマンポ!! 会社の運動会の話

今回は、新卒当時に入った、会社の運動会での話を書きます。 10年くらい前、、 みんな優しいけど体育会系の企業に、営業職で入った僕は、イマイチ会社に馴染めずにいました。 (夜の校舎 窓ガラス 壊して周らなくなってお腹が出た、今なら馴染めるのかもしれ…

【コラム】BABY BABYで青春こじらせて、なんとなく大人になってしまった僕と君へ。恋は永遠。

「僕らがいつかロックのレコードを聴かなくなってもロックはふたりをあの日のふたりをきっと忘れないから」(恋は永遠 歌詞より) 銀杏BOYSをしばらく聴いていない。というか、昔ほどロックに夢中じゃない。というか、もうロックに夢中じゃない。。好きだけ…

【コラム】いとしの歌謡曲。J-POPと歌謡曲の違いを考察。LINEより恋文が嬉しい

「ブログと映画の違いぐらい違うと思いますね、今のJ-POPの詞と歌謡曲の詞とはね」 by 阿久悠/作詞家 2016年 5/15号のPENのタイトルが「いとしの歌謡曲」昭和の歌謡曲の魅力が、いま、若者に再評価されているらしい。インターネットの普及で古い歌謡曲もデー…

【コラム】イタリア生まれのフォントをフレンチレストランで使っちゃダメなの? 「フォントのふしぎ / 小林 章」を読んだ。

僕はふと思いました。 「イタリア生まれのフォントをフレンチレストランのメニューで使っちゃダメなのかな?そういうところもデザイナーの人は気にしてるのかな?」 今回は 個人的に好きなフォントのちょっとしたうんちくを調べて見ようという企画です! 「…

【勝手にコンピレーションアルバム】湘南ホリデイドライブ SUNRISE篇

] ROUTE134 湘南ホリデイドライブ SUNRISE篇 今日はホリデイ。早朝から湘南の海沿い134号線をドライブしたくなった。江ノ島〜鎌倉あたり。湘南はほんとにいいとこだ。最初はくるりのハイウェイでのんびり出発しようかな。だんだんご機嫌になっていくよ。そん…

【コラム】名曲「浅草キッド / ビートたけし」 菅田将暉&桐谷健太のカバーに期待! 小説から歌詞も紐解く

現在こちらの予告動画で少し聴けます! みなさんはビートたけしさんの名曲「浅草キッド」をご存知でしょうか? 芸人修行、売れない下積み時代を歌った名曲です。 芸人以外でもバンドマンや役者など、夢に生きてる方にも沁みるのではないでしょうか。 目次 1…

【勝手にコンピレーションアルバム】ジェームズディーン・シンドローム 〜壊れそうなものばかり集めてしまうよ〜

James Dean Syndrome (ジェームズディーン・シンドローム) 〜壊れそうなものばかり集めてしまうよ〜 1、ガラスの十代 /光GENJI 2、ルイジアンナ/キャロル3、恋をしようよ/ザ・ルースターズ 4、どうしようもない恋の唄/ザ・ルースターズ 5、スモーキンブ…

【コラム】ポケモンGOに夢中だった頃の思い出。カメックスVS女の子。。お台場ポケGO青春記。

ヨドバシカメラの周りでスマホをいじってる人たちがいた。。 おっさん、おばさんばっかりだなぁ。。 異様な雰囲気だ。。。ポケモンGOか。。正直引いてしまう。。 そんな僕も、ちょうど1年前はポケGOに夢中で、 「ポケモンの巣」と呼ばれる公園や、 レアポケ…

【勝手にコンピレーションアルバム】限りなく透明に近い、青いスイートピー

勝手にコンピレーションアルバムを考えてみた。第一弾。 「限りなく透明に近い、青いスイートピー」 ・20代後半〜30代前半がターゲットです。 (地元の彼氏とのほほん期〜失恋)1, 赤いスイートピー/松田聖子2, 木綿のハンカチーフ/椎名林檎3, センチメンタ…

【映画の感想】奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールを観て来ました!サブカル男子の成長物語?

僕らは自由を 僕らは青春を。 こんにちは、「奥田民生になりたいボーイ」のちゃんいーです。 この度、奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール をついに観に行ってきました。 (2017年9月16日公開) 目次 ・1、映画の感想(みなさまへ) ・2、…

【おせんチ コラム】思い出のフォークギター(片道切符で上京用)

「もう、いいかな。。時効かな。」そう感じた午前2時、 最近始めたメルカリで 思い出のフォークギターを出品してみた。 不安はありました。けれども、憧れが勝りました。 上京して早3年、けして優しくはないこの街、試される街、「東京」あの初夏の夜。「…